大使館案内

2018/12/1

●館長挨拶

 当館が国外退避して約4年半が経ちます。私自身の“退避生活”ももうすぐ丸4年となります。今年に入り、当初の退避先カイロ(エジプト)から、各国大使館や国連の職員にとり退避拠点となっているチュニス(チュニジア)に移転し、首都トリポリでの業務再開に向けた準備を整えているところです。リビアに関心を寄せる邦人及び日本企業関係者の方々もリビアの安定を心待ちにされていることと思いますが、なかなか一筋縄ではいかないのがリビアです。

 首都トリポリの治安状況は依然として不安定です。ある期間平穏が戻ったかのように見え、外交団の間でもトリポリ復帰に前向きな話が出始めるや、今度は民兵間の武力衝突が一ヶ月続いたり、イスラム国による脅迫や攻撃が行われ、既にトリポリ入りしている国連職員や外交官らが再度国外退避を強いられる状況へと一変します。こうした中で、年内実施が見込まれた大統領及び議会選挙は先送りとなりました。

 前向きな動きとしては、国連は今年半ばから厳重な警備体制を敷いて、トリポリでの活動を再開しました。退避外交団によるトリポリ視察も、日帰りが基本だった一年前と異なり、今では数週間単位で滞在する国も出てきています。また、トリポリでは新たな治安措置の履行が開始した他、国連主導により、来年春先より選挙プロセスが開始する見込みです。私の“退避生活”に終止符を打つような良好な進展を期待したいと思います。

2018年12月
在リビア臨時代理大使 松田 恒規



●当館臨時事務所のチュニスへの移転

 当館は,首都トリポリを含むリビア国内の治安状況の悪化を受けて,2014年7月に,同大使館を一時閉館し,その後,在エジプト日本国大使館内の臨時事務所において,その業務を実施してきましたが,2018年3月16日を以て,同臨時事務所をチュニジア・チュニスに移転し,今後は同地において業務を継続することとします。

 移転後の在リビア日本国大使館臨時事務所の連絡先は以下のとおりです。

【連絡先】 在リビア日本国大使館臨時事務所
  所在地:Côte de Carthage, Résidence le Golden Tulip, Villa No.2, Gammarth, Tunis, Tunisia.

 ・郵便物:Ambassade du Japon en Libye en Tunisie, B.P.53, Les Berges du Lac, 1053 Tunisie.
 ・電 話:+216 71 913 600
 ・FAX :+216 71 913 350
 ・代表メールアドレス:eoj.libya@tr.mofa.go.jp


●開館時間・連絡先(一時閉館中)

                   
住所 Jamal al-Waeli St, Hay Andalus(1), Tripoli, Li bya  P.O.Box 3265
電話 (218) 21 478 1041~3(代表)
FAX (218) 21 478 1044
開館時間 8:00~12:00 12:30~16:45
領事窓口時間 8:00~12:00 12:30~15:45
査証申請取扱時間 8:00~12:00 13:00~15:30
休館日 金曜日、土曜日及び大使館の休館日

●大使館周辺略図